面倒なヒゲをなくすには|肌の状態を保ちたいなら男性化粧水でスキンケアをしよう

肌の状態を保ちたいなら男性化粧水でスキンケアをしよう

メンズ

面倒なヒゲをなくすには

男性

ヒゲの処理はプロに任せる

ヒゲがチクチクして痛いという男性は、高級カミソリやシェービングを使用して刺激を抑える工夫をしていることでしょう。しかし、どんなに刺激を抑えてもノーダメージではなく、肌は確実に傷ついているのです。このまま放置しておくと、5年後の肌はボロボロになっているかもしれません。男性に脱毛は不要という意見もありますが、最低限のケアとしてヒゲ脱毛だけは行いたいものです。ヒゲ脱毛とは毛根から処理する施術のことであり、正確にはシェービングは含まれません。脱毛エステや医療脱毛により施術するのが一般的であり、これらの施術はヒゲを薄くできるのが最大の特徴です。エステは光脱毛、医療機関はレーザー脱毛により、毛根からヒゲを弱らせていきます。

処理回数は多くなりやすい

全身の脱毛部位の中でも、ヒゲ脱毛は最も痛みを伴うと言われていますが、これは痛覚が多くて皮膚が薄いからです。痛みを抑えるためには必然的に脱毛器のパワーを弱くする必要があり、それゆえヒゲ脱毛は回数が多くなりやすいのです。またヒゲは密集度が高く、概ね他の部位の2〜3倍の回数になると考えておくのが無難でしょう。1年程度の短期間で完了させたい方は、医療脱毛による処理がおすすめであり、この場合だと5〜6回で終わることが多いです。痛みが強いと感じる場合は麻酔を使えるので、エステよりも出力を強くできます。ただクリニックよりはエステのほうが店舗数は多いので、クリニックまで遠いという方はエステでコツコツと脱毛するのもよいです。回数は10回以上になることが多いですが、肌に優しい光脱毛のため敏感肌の方でも大丈夫です。